身勝手なキャッチボール。その現場。
言葉は力。人を信じるのも裏切るのも、癒すのも傷つけるのも言葉はできてしまう。その言葉をできる限り正の方向で使いたい。愛するもの全てのために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

妄想夜話 第8話

久々に更新したとおもったら結局これなんだわヽ(´ー`)ノ




「妄想夜話」




第8話 忘れ物


こないだ俺のところに宅急便が届いた。
宛名は実家だった。
なんだろうと思って箱を開けてみた。
『東京の暮らしはどうだい?こっちは田舎でお父さんと仲良くやってるよ。疲れたら帰っておいで。あんたの好きだったもの送ります』
母さんの手紙だ。


好物かぁ。こっちにきて食生活も変わったからなぁ。
実家から東京に出てきたときに、俺は裸一貫だった。
ぼろいアパートに布団だけ敷いて、家具はなんもなし。
なんとか就職して、安月給でも我慢して。
そこからがむしゃらに働いて、働いて、働いて。
40を過ぎてようやく部長のポストについた。
この年で部長になった奴はうちの会社にはいない。
同期のライバルを蹴落とし蹴落としここまでやってきた。


今度、専務の所のパーティに呼ばれている。
専務のお嬢さんを紹介してくれるらしい。
ここでうまくやれば管理職も見えてくる。
恋愛なんてもんは関係ない。
ここを乗り切れば俺の人生は順風満帆じゃないか。
ここまで来るのに20年。実家を出てから20年ってことだ。
結構いい生活もしている。
昔好きだったものなんて田舎くさいもん今更食えるか。


とりあえず手紙をどけてみた。
『あっ』
思わず声を上げてしまった。
慌てて手に取る。
なんだかとても熱い。胸が膨らむ感じだ。
次の瞬間、今度はとても寒くなる。カチカチに固まりそうだ。
昔付き合っていた女のことを思い出す。
クラスで隣の奴と話してるだけでやたら腹が立ったっけ。


母さんの手紙には最後にこうあった。
『ちゃんと食べるんだよ』
田舎から送ってきたもの。
『き餅』
田舎で親父と一緒にいつも食べてた俺の大好物。
・・・専務のお嬢さんかわいいといいな。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
皆様、ご無沙汰しておりました。皆さんはいかがお過ごしでしたか?
結局久方更新はこれにきまりなのよねー。(Byくべ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

くべ
  • Author:くべ
  • 私の名前はくべ。石井竜也よりも横山剣よりもデーモン小暮よりも斬新でクリエイティブな人間になりたい。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • くべ(02/06)
  • erika(02/05)
  • くべ(02/04)
  • 鈴木(02/04)
  • うめ(08/31)
  • たら(06/26)
  • (06/14)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。