身勝手なキャッチボール。その現場。
言葉は力。人を信じるのも裏切るのも、癒すのも傷つけるのも言葉はできてしまう。その言葉をできる限り正の方向で使いたい。愛するもの全てのために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

愛に打たれる。

私の彼女はイギリスです。
正直、寂しいです。
時差、会うことの難しさ、会えない中での生活。
全てが壁といってもよいでしょう。


その中では細かいいざこざが山のようにある。
私はその度にいらつく。
解決しようにも解決できないものどかしさ。
環境の違い、そしてそれが完全には理解できないこと。
それは、本当に苦しいものです。


時に愛はこんなにも苦しいものかと思う。
人を好きになるということ
これから死ぬまで共にいようと思うことが
なぜゆえに、これほどまでに苦しいものかと。


しかし、その度に私は愛に打たれる。
私がいらつき、腹を立て、それを収めることに終始しているうちに
彼女は冷静に、かつ真剣にその物事に対処をする。
その時の沈痛な声を聞く度に
私は自分の小ささに気づく。
こんな些細なことで何を気にすることがあろうかと。
圧倒的な大きさの愛をその時、私は目前に見ることが出来る。
そして、私は恥じるのだ
怒りを感じた私自身に。
その沈痛な言葉を発することになったきっかけを作った
張本人であるこの私に。


私がちょこまかと愛を論じている間に
彼女はもっと大きな愛で私を包む。
例え、この世の全てを失っても(そもそも私はこの世に大して興味はないのだが)彼女さえいてくれれば私ははつらつと生きていける自信がある。
愛の核心にはまだまだ迫れないが
今日はこの大きな愛を書かずにはいられなかった。
感謝と謝罪の意味を込めて。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
今日のどうでもいい話
愛は人の永遠のテーマ。不完全な品物ですが、これからも書き続けていくと思います。私が死ぬまで。(Byくべ)
スポンサーサイト
【2005/10/15 06:04】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

くべ
  • Author:くべ
  • 私の名前はくべ。石井竜也よりも横山剣よりもデーモン小暮よりも斬新でクリエイティブな人間になりたい。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • くべ(02/06)
  • erika(02/05)
  • くべ(02/04)
  • 鈴木(02/04)
  • うめ(08/31)
  • たら(06/26)
  • (06/14)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。