身勝手なキャッチボール。その現場。
言葉は力。人を信じるのも裏切るのも、癒すのも傷つけるのも言葉はできてしまう。その言葉をできる限り正の方向で使いたい。愛するもの全てのために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

昨日の報告☆

昨日はカラオケ&でぇと☆


カラオケは友人は嘘か真か
「選曲が・・・」
といっていましたが


あのメンツに気を使ってどうする。


ということで聖飢魔?を入れたくって参りました。
何事も練習。


基本的には




擦れシャウトの実験。




をしてきたわけですが。
まぁ、及第点は出せるところにまでは来ました。
完成は程遠いですが、低音のシャウトというのが出来るのは幸せです。


お次はでぇと?♪


今回はキングダム・オブ・ヘブンを見てまいりました。
おもしろかったですが、時代が分からないと、どうしてこんな事態になっているのか、この人たちの関係は?と分からないところだらけです。
人物の関係性を軒並みかっ飛ばしてストーリーが進行しますから、事前にお勉強が必要かも。
個人的にお気に入りだった人物は・・・




サラディン




彼ですよ。宗教を盾にした戦争の中で
唯一、政治を知りながら戦争をしている。
私利私欲でなく、君主たる政(まつりごと)を知る男。
惚れましたね。


次の予定は




戦国自衛隊 1549




よくよく考えてみると1549年は桶狭間の合戦の11年前。織田信長16歳の時。敵は織田信長?という疑問符は歴史が好きな人はすぐに浮かぶはず。それを見越してか江口洋介が予告編で「お前は信長じゃない」と言っています。


だってまだ織田信秀生きてるし。


親父が現役バリバリで生きているのに誰と戦っているのやら。ちなみに、1549年となるとフランシスコ・ザビエルが来日した年でもあります。


さぁて、どんな話になるのか。
6月11日のロードショーが気になります。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
今日のどうでもいい話
架空歴史ものは時代考証よりも作者の妄想っぷりを堪能するべきです。でないと萎えるに一票。(byくべ)
スポンサーサイト
【2005/05/15 15:53】 恋愛 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

くべ
  • Author:くべ
  • 私の名前はくべ。石井竜也よりも横山剣よりもデーモン小暮よりも斬新でクリエイティブな人間になりたい。
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • くべ(02/06)
  • erika(02/05)
  • くべ(02/04)
  • 鈴木(02/04)
  • うめ(08/31)
  • たら(06/26)
  • (06/14)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。